iTunes 8.1

Mac ソフトウェア

動作が軽くなっていい感じ。

環境設定や「情報を見る」などのウインドウを表示中、AppleScript イベントを送信しても固まらずすぐ反応するようになっている感じがする。(ただし、iTunes がアクティブじゃないとだめみたい。)
それとも、前からだったのかな...

Animatabler 2.0

作ったもの

ウインドウにアニメーションを追加する SIMBL プラグイン、Animatabler が復活。
古いコードを書き直したり、いくつか問題を修正したり、アニメーションの種類を追加したりした。

詳しくはここから。

アフィリエイトだらけ

Mac ハードウェア

前に MacBook Air のヒンジ破損について書いた記事で、写真を貼り忘れていたので貼る。

それについて気になる記事。

"MBAのヒンジ部分の不具合はメーカー保証外か?" www.kodawarisan.com/k2009_01/archives/2009/02/mbaaaaaeaaeaaaa.html

いくつか引用。

もう一つの動画をみると、明らかにパーツがずれて外れかけているのがわかる。何か物理的な力、液晶パネル部分を通常よりも開きすぎたことで発生したトラブルだと予想される。それも徐々にではなく、一気に。
これでは、メーカーは無償保証対象外と判断してしまうのは当然だろう。

そんなことをして壊れたのなら、わざわざ記事にしていない。

MacBookシリーズ製品は、液晶パネルを固定しているヒンジ部分がもっともストレスを受けやすいし、トラブルも発生しやすい。だからメーカーもしっかりと耐久テストを繰り返し、そう簡単には壊れないようにデザインしいてるはずだ。今回のような壊れ方が、通常使用で発生したのであれば、ここに至るまでに何らかの予兆をユーザが察知しなければならなかったのではないだろうか。無償保証対象外となったことは当然のような気がする。

適当なことを書くのはやめてほしい。自分のときは、ヒンジの開け閉めが引っかかる、音がする、ぐらつくといった予兆は全くなく、ある日、いつものように普通の開け閉めのスピードでふたを 30 度くらい開いたところで「ポキッ」と音がして、ヒンジが折れたのだ。

だからメーカーもしっかりと耐久テストを繰り返し、そう簡単には壊れないようにデザインしいてるはずだ。

ここが足りなかったのだと思う。

...こういう話題について書くのは好きではないので、もうやめようと思う。一応 Apple も保証で修理をしてくれたのだし。

© 2005-2021 zumuya