ひtoりgoと

期待

Mac ソフトウェア

画面キャプチャツールの開発に着手する。名前は「SimpleCap」。Simple Capture の略。まずはウィンドウキャプチャやタイマーキャプチャなどスタンダードな機能の実装を当面の目標としよう。完成後は公開する予定。なお動作環境は Mac OS X 10.5 以上とする。

過去の記事を読むと、Apple のサンプル「Son of Grab」で見られるような、Leopard での新しいウインドウキャプチャ方法を利用するみたい。

今年はじめ、MacHeist バンドルについてきた定番キャプチャソフトウェア、「Snapz Pro X」を初めて使い、その静止画撮影機能にがっかりした(枠の形が決められていてカスタムシェイプのウインドウや複数のメニューをその形で切り抜いて撮ることができない、重なっていたり画面の外にはみ出ていたりして隠れているオブジェクトが撮れないなど)が、これは期待できそう。

Share

リンクも共有もお気軽に。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。

© 2005-2022 zumuya