ひtoりgoと

“ひ to り go と”の更新頻度が落ちている理由

この Web サイト

忙しい

これを言っていたらきりがない。

このサイトが @2x 画像を用意していないので Retina ディスプレイで見るとモチベーション低下

Retina 対応させるため、画像を Sketch で作り直している。意外に数が多いので大変。

そういえば Sketch は Adobe の Creative Cloud 一本化騒動のあと、日本でもだいぶ有名になった感じがする。勉強会まで開かれたらしい。

バージョン 2.0 の頃(→ 2012.5.1)は DrawIt(2012.5.1)と同じバグを引きずっていたりしてまだまだ未完成感が強かったけど、その後いい勢いでバージョンアップを重ねてバグは減り、パフォーマンスや描画品質も大幅に改善されている。今後も期待できそうなアプリケーションだ。

更新の手間が増えた

MobileMe の時代は RapidWeaver で作られていた“ひ to り go と”。記事を書いたらボタン一つでサーバ(iDisk)にアップロードできた。

サーバを変えてからは PHP + SQLite + .txt ファイルによる自作システムに移行。
Web ブラウザ上の作者専用ページで記事の管理をできるようにしたけど、動的なページをサポートしない Apple のサービスに長年いたせいか、「Web サーバのデータはローカルのコピーである」主義を引きずっているためちょっとややこしい。

手間がかかるけど、ローカルの管理ページで更新したあと、変更されたファイルをサーバにコピーしている。

あらゆる記事に貼ってある画像が一つのフォルダに入っているなどディレクトリ構造がごちゃごちゃしている部分を 1 日かけて整頓したのでだいぶ更新しやすくなった。

Share

リンクも共有もお気軽に。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。

© 2005-2020 zumuya