ひtoりgoと

サクラスリングで iPhone を首にかける

Mac ハードウェア

去年の“iPhone ケース展”のブースで見かけて知ったサクラスリングという製品がある。

幅広いスカーフ生地でアイテムの重さを分散させ楽に持てます。 小物が入る*ファスナーポケット付き。デザインと機能性にこだわった今までにないストラップです。

もともとはカメラ用アイテムらしいのだけど、iPhone 中心のイベントだったのでネックストラップタイプ1のものが RAKUNI という iPhone ケースとの組み合わせで展示販売されていたのだ。

派手な柄のものが多くて正直自分にはどうなのかと思ったけど、説明を聞いていると、単なる説明員さんだと思っていたその方はなんと発案者だったらしく、思想とか工夫を語ってくれた。

見た目から単なるファッションアイテムとしての印象が強かったこの製品は

  • 体との接触面積が広いので重さが分散される
  • 肌触りがいい生地を使用
  • 丈夫
  • 機材のちょっとした汚れが拭ける
  • カバンの中で機材を包みこんでおける
  • 汚れても普通に洗濯できる

など、シンプルな構造でありながら優れた機能性を両立していることがわかったし、並んでいる柄バリエーションを一つずつ見せてもらうと好きな感じのものもあった。何より語り口から製品への愛情あふれる感じが伝わってきたのがよかった2のでその場で一つ購入することに。

使ってみると、このネックストラップタイプは GoPro みたいな小さいカメラをぶら下げるのにぴったり。なんだか重さが変わる気がする。それは前述の通り物理的に重さが分散されるし、気持ちも「必要な機材を持つ」感覚ではなくなるので身軽な感じ。

ネックストラップタイプのサクラスリング

iPhone で使いたい

なかなかの優れもの、休日のお散歩用だけではもったいないので iPhone にも使いたい。

自分は iPhone をケースに入れていないのでストラップ穴がないものの、Lightning ポートを使用したストラップを使用すれば実現できるはず。

なんだかレビューを読むと強度に不安がありそうだけど、別に普段から iPhone を首に下げたいわけではなく、どちらかというと勉強会みたいなイベントの席で同時に進行するタイムライン上の議論を確認するとき3にポケットから出し入れしなくていいようにしたいだけだ。衝撃は加えないし最悪壊れて落ちても膝の上なのでありだろう。

この製品にもともとついているストラップは輪ゴムみたいな質感。弾力があってボヨンボヨンするし、Amazon には長時間の使用でちぎれてしまったレビューもある。幸い簡単に Lightning 接続部が外せるので、これをサクラスリングにくっつけてしまおう。自己責任。(保身)

Lightning 接続部
合体

こうして温かみのある iPhone ネックストラップを手に入れたのである。

おまけ:キーボードファッション

Lightning が使えるということは、Magic Keyboard を装着できるということだ。

最先端ファッションアイテム

サイバー感あふれるファッションアイテムで流行を先取りしてしまったかも。サインするからこれを街で見かけたら気軽に声かけてね4


  1. カメラ用ものは接続パーツが 2 つでカメラの両側につけられるらしい。 ↩︎

  2. 「わしが作った」感、大事。ジョブズなんかもそれがよかった。 ↩︎

  3. テーブルがあれば iPad mini を立てるのでいいのだけれども。 ↩︎

  4. もちろんすべて冗談です ✋💦 ↩︎

Share

リンクも共有もお気軽に。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。

© 2005-2020 zumuya