Bowtie、流行るだろうな...

Mac ソフトウェア

HTML と JavaScript の知識だけで誰でも Theme が作成できる。欲しいものはユーザーが自分で作ってしまうのだ。
こちらはどうやって差別化し、対抗していくべきか。難しい...

曲の検索機能以外、ほとんど魅力がなくなった CoverSutra は寂れる予感。

BWToolkit

macOS 開発

という Interface Builder プラグイン + フレームワークがリリースされていた。

アイコンで切り替える環境設定ウインドウや Mail 風インターフェイスが Interface Builder のみで簡単に作れるらしい。配布ページではその様子のビデオが見られる。

HUD なボタンやスライダー、スクロールバー、メタルなスライダーなども含まれていて便利そうだ。

どれも Apple が標準でつけておいてほしいものばかり。
見た目もしっかり作り込まれていて(パレットのアイコンも)好感が持てる。

BSD ライセンスらしく、ソースコードも入手できる。

© 2005-2021 zumuya