xib ファイル

macOS 開発

Leopard から Interface Builder でのファイル形式が .nib のほかに .xib が追加されたが、これを追加したプロジェクトを Tiger でビルドして Leopard に持っていっても正しく動かない...と 30 分悩んだ。

ふと Leopard でビルドしたアプリケーションの内部を見てみると白紙アイコンの .nib ファイルが入っていた。
.xib ファイルを使っても結局 .nib になるのか。このファイルは Xcode でのビルド時にコンパイルされているらしく、Interface Builder でも編集できない。

The crucial difference between XIB and NIB for deployment is that a XIB is not a deployable file. Xcode 3 will compile a XIB into a deployable NIB when the project is built and will include that deployable NIB in the finished application.

.nib ファイルの、後から誰でも編集可能という点が好きだったのに、これが主流になってくると個人的にあまりうれしくない。

ユーザが自由にカスタマイズできなくなるのはもちろんのこと、フリーウェアのローカライズも、「〜語リソース作ってみたけど採用する?」ということがソースが公開されていないとできなくなったり...

2012.2.2 追記

当時コメントで、コンパイル済みの nib ファイルを開く方法を教えていただいたのだけど、Xcode 4 以降ではさすがに無理だろうな...(未確認)

2008

その他

明けましておめでとうございます。
2008 年もずむ屋をよろしくおねがいします。

iTunesVolume 1.0 beta [.zip] ←どなたか動作確認&報告を...)

© 2005-2021 zumuya