iTunes コントローラ

作ったもの

TUAW で iTunesVolume が紹介されてるが

Just as the name implies, you are able to control the volume of the iTunes application with this small app.

The slider controls everything -- you can move it to control volume in iTunes or hold the button down to get a pop-up menu with extra options.

なんて感じで「音量調節 + おまけ」のソフトであるような書き方。

コメント欄もいつものように 「なんで音量調節にわざわざアプリケーションを使うの?キーボード使えばいいじゃん、余計なメモリ食わないし」
という感じの流れ...

このソフトのスライダーは音量調節のためだけでなく、再生/停止を操作するためのものであり、他の iTunes コントローラで操作できるような操作(音量調節、再生/停止、次へ/前へ、マイレートの変更、iTunes ウインドウを開く/閉じる、プレイリストの変更)はほぼ一通りできる。

このソフトは「iTunes コントローラ」であって「iTunes 音量調節コントローラ」ではない。

名前と見た目を変更しない限り状況は変わらないのだろう...
(でも気に入ってるので変えるつもりはないが。)

iTunesVolume 1.0.2-1.0.3

作ったもの

iTunes Volume 1.0.3 をリリースしたのでメモ。

情報検索メニュー

iTunes Volume の頃にあったのが復活。

iTunes Volume では情報ウインドウをクリックして表示していたが、 iTunesVolume ではスライダーの下のマイレート変更ボタンの副クリックで表示。

再生中の曲(ストリーミングや iTunes Store の視聴なども)の情報を検索/コピーできる。

ちなみに、ここに表示される検索エンジンは設定ファイルをいじればカスタマイズできる。

Finder で iTunesVolume.app を「パッケージの内容を表示」して、

Contents/Resources/~~~~.lproj/SearchEngines.plist

~/Library/Application Support/iTunesVolume/

にコピーして編集、iTunesVolume を再起動。

スリープタイマーの小型化

クリックするだけで小さくなる。これも iTunes Volume にあったものの復活。

CoverSutra 2.1 スキンへの対応

前のバージョンよりサイズが小さくなったみたい。小さすぎるような気が...

その他

  • いくつかのメモリリークを除去。
  • スリープタイマーのメニューがスリープタイマーウインドウからも表示できるようになった。
  • アートワークアピアランス「シンプル」を追加。
© 2005-2021 zumuya